銀座HINA矯正歯科

すべての女性のためにより美しく、より安全に。

フォローアップサービス

少しでも多くの患者様が不安が取り除けるよう、私たちは努力してまいります

落ち着いた空間を提供します

デザイナーが手掛けた白を基調とした空間でBGMの流れる中、個室による治療を提供いたします。矯正治療を始めるにあたり、皆様いろいろな不安もあるため、初回のカウンセリングから個室のご案内とさせていただいております。当院は裏側矯正治療専門のクリニックです。完全予約制で御一人御一人に対して、しっかりと対応させていただきます。

医院の裏方を
オープンにしています

当院では、あえてその裏方である消毒室と技工室をオープンスペースに設計しました。今までにない挑戦のため内装設計時にデザイナーと検討を繰り返し、ようやく形にできました。これには、クリニックの『汚さない』『汚れていない』という「清潔感」と隠し事の無いという「誠実性」が表れています。

プライベート重視の
診療室

診療室はすべて個室タイプとなっております。 隣で他の人がどのような治療を受けているか、他の患者様が目に入ってきたり、会話が聞こえてきたりせず、 他の人に気を使うことなく、口を開けられ、聞きたいことを質問できる空間づくりをしています。

全ての方へ見えない矯正をご提案します

当院は裏側矯正治療の専門クリニックです。院長・副院長はこれまで約1,500人以上の裏側矯正治療経験があり、同世代ではトップクラスの実績です。そのため、裏側矯正では治らない、治療期間が長くかかるようなことはありません。大切な一生ものの自分の歯並びと咬み合わせですから、間違いのないクリニック選びをして頂きたいと思います。

歯を抜かずに治療する方法があります

患者様の気持ちとして、痛い思いはしたくないですし、健康な歯を抜く不安は当然あります。当院でもできる限り不必要な抜歯は避けたいと考えています。「歯を抜かない方法は」長い目で見て、その方法が最善だと判断をした場合、ご案内しております。
「インプラント矯正」がその治療方法にあたります。 >インプラント矯正詳細へ

治療内容の説明を毎回写真を見ながら、分かりやすく行います

毎回の治療の後、口腔内写真をお撮りしています。そして、今日どの様な治療をしたのか、前回からどのくらい歯が動いたのかをモニターで説明します。モニターを通して説明することで、本当に歯が動いているのか?前回からどのくらい動いたのか?等自分の歯の状況を把握できます。歯がこれほど動いていることを認識すると、矯正治療へのモチベーションがあがり、成果を実感できるようにしています。

ブライダルに向けて率先してお手伝いします

結婚式、披露宴の、一生に一度の晴れ舞台をキレイな笑顔で迎えるお手伝いをします。披露宴まで、どのくらいの期間があるかによって、治療計画は変わります。期間的に余裕のない方は気になる個所を優先的に治療を行い、短期間で口元をステキに演出します。結婚式、披露宴、新婚旅行を終え、改めて矯正治療を再開します。

お手軽な部分矯正で気になる箇所を重点的に

前歯の部分的な改善を裏側の矯正治療で行います。受けられた方の大半が約6カ月で治療を終えられています。全体矯正と違い、もともとの咬み合わせの状態により可能・不可能があります。

妊娠されている方には、クリーニングを何度でもサービス

特に妊娠中の女性の場合、妊娠初期はつわりのため歯ブラシや歯磨き粉を受け付けなくなる人もいるため、磨き残しが増えます。診療時には口内のチェックをいっそう念入りに行い、丁寧にブラッシングして、歯肉炎や歯周病の予防に努めてまいります。また、月一回の治療日以外でも、ご来院頂ければ何度でもクリーニングをサービス致します。

お子様の虫歯予防と噛み合わせの相談と治療をいたします。

お子様の歯の治療は、ただ虫歯を治すだけではありません。当院では虫歯にならない為の治療(虫歯予防)に重点をおいています。お子様のお口の中は常に変化しています。お子様の歯の成長のためにも定期健診で虫歯を早めに見つけて治療し、噛み合わせの原因などを発見し早めに手を打っておく必要があります。また、保護者の方に協力していただいて適切なブラッシングの指導を行います。

『認定医』資格について

矯正治療は、歯科の中でも歯を削る虫歯治療と全く異なり、専門の知識と技術が必要となります。

そのため、6年制の歯科大学を卒業後その専門の知識と技術を学ぶため、さらに年月を必要とします。
私の場合、矯正治療を学ぶため東北大学歯学部大学院に5年間在籍、裏側矯正治療を習得するためにさらに6年間裏側専門の矯正歯科医院に 勤務致しました。

現在日本には約10万人の歯科医がおり、そのうち約21,000の医院が診療科目に「矯正歯科」を掲げていますが、実際に矯正の専門教育を 受けた歯科医は3,000人程度にすぎません。
さらにその中で、専門的な経験と知識を持ち、厳しい日本矯正歯科学会の審査に合格した『認定医』の資格を持つ歯科医は、
わずか約2,500人しかいません。日本で問題なのは、歯科医師免許があれば誰でも矯正治療が行えるため、不適切な治療が多く、たびたび治療に不満を抱える方が当医院に相談に来られます。

この矯正治療を専門とする『認定医』は歯科医全体の1割程度という少なさなのです。
当医院ではその『認定医資格』を院長・副院長の2人が所有しております。 それにより、より高度な治療や多角的な目線で治療にあたる ことができます。これまで約1,500人以上の患者様を治療してきた、同世代トップクラスの経験と実力を有していますので、どのような歯並びの悩みにも対応しています。

日本矯正歯科学会における認定医制度 矯正歯科医療の水準を維持し向上を図ることにより適切な医療を提供することを目的として1990年に創設されました。そのために、矯正歯科治療に関して適切かつ充分な学識と臨床経験を有し、この目的を遂行できる者を『学会の認定医』 としています。
認定医の資格は、5年以上本学会に属し、学会が認めた大学の附属病院や矯正歯科医療機関において5年以上にわたり相当の臨床経験を有し、学術誌に矯正歯科臨床に関する報告を発表し、審査に合格した者に与えられます。更新は5年ごとに行われ、学術大会への出席や発表、 および学術誌における報告を行うことが義務となっています。


豊富な治療経験

これまで矯正歯科医として多くの時間を裏側矯正治療に費やし、これでもかと言うくらいハードな診療を毎日過ごして参りました。 いろいろな人の悩みを聞き、いろいろな咬み合わせの方に接し、いろいろな治療方法で、いまできる最善の治療を提供してきました。
裏側治療の経験人数は1,500人以上にのぼり、これは同世代ではトップクラスです。
今後も医療の進歩とともに、より高いレベルの治療を求めていきます。


クリーンアップ

医療機関は清潔であることが必須の条件です。当医院は通常では裏方となる作業場を隠すことなくあえてオープンとしています。これは 清潔にしていることを示しているだけでなく、病院として清潔にするというポリシーでもあります。器具の消毒や滅菌は当然のこと、 身の回りの清潔を重視しています。


治療の方向性

歯を大切にします。凸凹の歯並びよりも正常な歯並びの方が歯の寿命は長いことが知られています。矯正治療ではより正常な歯並びに 整えていきますが、治療後にその歯並びが長く保たれないことや他の組織に負担のかかるような治療の仕方には賛同できません。 絶対に歯を抜かないほうが良い場合もあれば、歯を抜いたほうが今後にとって良い場合もあるのです。


医療であること

矯正治療は非保険治療です。歯科において審美的な要素が高いからです。 その中で当医院は医療であることを大切にします。生きていくための「食」、それを支えているのは「歯」です。 咬み合わせを整えることで、食の有り難さ、体の健康を維持でき、より良い生活が送れます。また歯並びが悪いことで人前で笑えない、 口元が気になるなど心理的なネガティブ要素を抱えて生活している方が「心の健康」を求めて矯正治療することは医療の分野であると 考えているからです。


高品質&豊富なバリエーション

1000アイテムにもおよぶ製品があなたを支えていきます。
個人の骨格や歯並び、ひとつひとつの歯の大きさは千差万別。ひとりひとりにあった個別の製品をご用意します。
より快適に『歯』のことから『生活習慣』まで、カバーできるように豊富に製品を揃えています。この製品や装置が毎日安心して 暮らせるための、あなたのパートナーになります。


放射線の数値計測

当院は過ごしていただく時間の安全性の確保のため、ガイガーカウンターでの放射線測定を行っております。特に妊娠中の方や 小さなお子様には影響が大きく現れるため注意をはらっています。

フォローアップサービス

少しでも多くの患者様が不安が取り除けるよう、
私たちは努力してまいります

落ち着いた空間を提供します

デザイナーが手掛けた白を基調とした空間でBGMの流れる中、個室による治療を提供いたします。矯正治療を始めるにあたり、皆様いろいろな不安もあるため、初回のカウンセリングから個室のご案内とさせていただいております。当院は裏側矯正治療専門のクリニックです。完全予約制で御一人御一人に対して、しっかりと対応させていただきます。

医院の裏方をオープンにしています

当院では、あえてその裏方である消毒室と技工室をオープンスペースに設計しました。今までにない挑戦のため内装設計時にデザイナーと検討を繰り返し、ようやく形にできました。これには、クリニックの『汚さない』『汚れていない』という「清潔感」と隠し事の無いという「誠実性」が表れています。


プライベート重視の診療室

診療室はすべて個室タイプとなっております。 隣で他の人がどのような治療を受けているか、他の患者様が目に入ってきたり、会話が聞こえてきたりせず、 他の人に気を使うことなく、口を開けられ、聞きたいことを質問できる空間づくりをしています。


全ての方へ見えない矯正をご提案します

当院は裏側矯正治療の専門クリニックです。院長・副院長はこれまで約1,500人以上の裏側矯正治療経験があり、同世代ではトップクラスの実績です。そのため、裏側矯正では治らない、治療期間が長くかかるようなことはありません。大切な一生ものの自分の歯並びと咬み合わせですから、間違いのないクリニック選びをして頂きたいと思います。


歯を抜かずに治療する方法があります

患者様の気持ちとして、痛い思いはしたくないですし、健康な歯を抜く不安は当然あります。当院でもできる限り不必要な抜歯は避けたいと考えています。「歯を抜かない方法は」長い目で見て、その方法が最善だと判断をした場合、ご案内しております。 「インプラント矯正」がその治療方法にあたります。


治療内容の説明を毎回写真を見ながら、分かりやすく行います

毎回の治療の後、口腔内写真をお撮りしています。そして、今日どの様な治療をしたのか、前回からどのくらい歯が動いたのかをモニターで説明します。モニターを通して説明することで、本当に歯が動いているのか?前回からどのくらい動いたのか?等自分の歯の状況を把握できます。歯がこれほど動いていることを認識すると、矯正治療へのモチベーションがあがり、成果を実感できるようにしています。


ブライダルに向けて率先してお手伝いします

結婚式、披露宴の、一生に一度の晴れ舞台をキレイな笑顔で迎えるお手伝いをします。披露宴まで、どのくらいの期間があるかによって、治療計画は変わります。期間的に余裕のない方は気になる個所を優先的に治療を行い、短期間で口元をステキに演出します。結婚式、披露宴、新婚旅行を終え、改めて矯正治療を再開します。


お手軽な部分矯正で気になる箇所を重点的に

前歯の部分的な改善を裏側の矯正治療で行います。受けられた方の大半が約6カ月で治療を終えられています。全体矯正と違い、もともとの咬み合わせの状態により可能・不可能があります。


妊娠されている方には、クリーニングを何度でもサービス

特に妊娠中の女性の場合、妊娠初期はつわりのため歯ブラシや歯磨き粉を受け付けなくなる人もいるため、磨き残しが増えます。診療時には口内のチェックをいっそう念入りに行い、丁寧にブラッシングして、歯肉炎や歯周病の予防に努めてまいります。また、月一回の治療日以外でも、ご来院頂ければ何度でもクリーニングをサービス致します。


お子様の虫歯予防と噛み合わせの相談と治療をいたします。

お子様の歯の治療は、ただ虫歯を治すだけではありません。当院では虫歯にならない為の治療(虫歯予防)に重点をおいています。お子様のお口の中は常に変化しています。お子様の歯の成長のためにも定期健診で虫歯を早めに見つけて治療し、噛み合わせの原因などを発見し早めに手を打っておく必要があります。また、保護者の方に協力していただいて適切なブラッシングの指導を行います。

『認定医』資格について

矯正治療は、歯科の中でも歯を削る虫歯治療と全く異なり、専門の知識と技術が必要となります。

そのため、6年制の歯科大学を卒業後その専門の知識と技術を学ぶため、さらに年月を必要とします。
私の場合、矯正治療を学ぶため東北大学歯学部大学院に5年間在籍、裏側矯正治療を習得するためにさらに6年間裏側専門の矯正歯科医院に 勤務致しました。

現在日本には約10万人の歯科医がおり、そのうち約21,000の医院が診療科目に「矯正歯科」を掲げていますが、実際に矯正の専門教育を 受けた歯科医は3,000人程度にすぎません。
さらにその中で、専門的な経験と知識を持ち、厳しい日本矯正歯科学会の審査に合格した『認定医』の資格を持つ歯科医は、
わずか約2,500人しかいません。日本で問題なのは、歯科医師免許があれば誰でも矯正治療が行えるため、不適切な治療が多く、たびたび治療に不満を抱える方が当医院に相談に来られます。

この矯正治療を専門とする『認定医』は歯科医全体の1割程度という少なさなのです。
当医院ではその『認定医資格』を院長・副院長の2人が所有しております。 それにより、より高度な治療や多角的な目線で治療にあたる ことができます。これまで約1,500人以上の患者様を治療してきた、同世代トップクラスの経験と実力を有していますので、どのような歯並びの悩みにも対応しています。

日本矯正歯科学会における認定医制度 矯正歯科医療の水準を維持し向上を図ることにより適切な医療を提供することを目的として1990年に創設されました。そのために、矯正歯科治療に関して適切かつ充分な学識と臨床経験を有し、この目的を遂行できる者を『学会の認定医』 としています。

認定医の資格は、5年以上本学会に属し、学会が認めた大学の附属病院や矯正歯科医療機関において5年以上にわたり相当の臨床経験を有し、学術誌に矯正歯科臨床に関する報告を発表し、審査に合格した者に与えられます。更新は5年ごとに行われ、学術大会への出席や発表、 および学術誌における報告を行うことが義務となっています。


豊富な治療経験

これまで矯正歯科医として多くの時間を裏側矯正治療に費やし、これでもかと言うくらいハードな診療を毎日過ごして参りました。 いろいろな人の悩みを聞き、いろいろな咬み合わせの方に接し、いろいろな治療方法で、いまできる最善の治療を提供してきました。
裏側治療の経験人数は1,500人以上にのぼり、これは同世代ではトップクラスです。
今後も医療の進歩とともに、より高いレベルの治療を求めていきます。


クリーンアップ

医療機関は清潔であることが必須の条件です。当医院は通常では裏方となる作業場を隠すことなくあえてオープンとしています。
これは 清潔にしていることを示しているだけでなく、病院として清潔にするというポリシーでもあります。器具の消毒や滅菌は当然のこと、 身の回りの清潔を重視しています。


治療の方向性

歯を大切にします。凸凹の歯並びよりも正常な歯並びの方が歯の寿命は長いことが知られています。
矯正治療ではより正常な歯並びに 整えていきますが、治療後にその歯並びが長く保たれないことや他の組織に負担のかかるような治療の仕方には賛同できません。 絶対に歯を抜かないほうが良い場合もあれば、歯を抜いたほうが今後にとって良い場合もあるのです。


医療であること

矯正治療は非保険治療です。歯科において審美的な要素が高いからです。 その中で当医院は医療であることを大切にします。
生きていくための「食」、それを支えているのは「歯」です。 咬み合わせを整えることで、食の有り難さ、体の健康を維持でき、より良い生活が送れます。また歯並びが悪いことで人前で笑えない、 口元が気になるなど心理的なネガティブ要素を抱えて生活している方が「心の健康」を求めて矯正治療することは医療の分野であると 考えているからです。


高品質&豊富なバリエーション

矯正治療は非保険治療です。歯科において審美的な要素が高いからです。 その中で当医院は医療であることを大切にします。
生きていくための「食」、それを支えているのは「歯」です。 咬み合わせを整えることで、食の有り難さ、体の健康を維持でき、より良い生活が送れます。また歯並びが悪いことで人前で笑えない、 口元が気になるなど心理的なネガティブ要素を抱えて生活している方が「心の健康」を求めて矯正治療することは医療の分野であると 考えているからです。


高放射線の数値計測

当院は過ごしていただく時間の安全性の確保のため、ガイガーカウンターでの放射線測定を行っております。特に妊娠中の方や 小さなお子様には影響が大きく現れるため注意をはらっています。